Cocoonのアドセンス広告設定403エラーはWAF解除で対応

Cocoon設定のGoogleアドセンス設定は、Cocoon設定→アクセス解析・認証からおこなうが、ロリポップでサーバ契約している場合には、保存時に403エラー画面が表示される。

解除方法はロリポップの管理画面からWAFを無効化する必要がある。

【処理の流れ】
WAF解除>Cocoon設定>アクセス解析・認証>ヘッド用コード>AdSense コードを丸ごと貼付け(コピペ)>変更をまとめて保存する>WAF有効化

保存後に有効化を忘れずに!

ちなみに・・・

サイトを埋め込む際に、ブロック「埋め込みURL」の表示が、『このコンテンツを埋め込めませんでした。』と表示される。

これも、ロリポップのWAFが影響している。

WAFの無効化>埋め込み設定>WAFの有効化

上記で、対応できるが、いちいちやるのはさすがに面倒なので、そのまま貼り付けることとする。

リンクについても正しく機能する。

参考サイト

超簡単!Cocoonにアドセンス申請用コードを貼り付ける方法【2020年版】
Cocoonを使ってWordpressにGoogleアドセンス審査コードを貼り付ける方法を、キャプチャ画像を使って明瞭にお伝えします。
Cocoonのアドセンス広告設定が403エラーになる~ロリポップ
Cocoonの広告を設定における403エラー。サイト運営者なのにはじかれるならWAFをチェックアドセンス申請がめでたく通過!さっそく広告を載せてお小遣いを稼ぐぞ!と意気込んでCocoonに設定したところ、上画像のようなエラーが出ました。現在